のび太の研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活

「患者さん少ないといいね」と当直で上級医に言われたら日に限って・・・

投稿日:2017-07-15 更新日:

 

当直する時に上級医の先生に「今日は患者さん少ないといいねー」「今日は平和やといいねー」と言われることがあります。

「そうですねー。今日も平和やといいですねー」と研修医は言うわけですが、「上の先生にそんなことを言われた日に限ってたくさん患者さんきちゃうんだよー。。。」と思ってしまう研修医は少なくないのではないでしょうか。

 

類例に、「今日は雨だから患者さん少ないだろうね」と上級医と言っていたら、そんな話をした途端に、滑ってコケた患者さんが次々にやってくる、、、みたいなエピソードもあります。

 

さて、このようなエピソードに関して、Randomized Control Trialをして結果を定量的に研究した論文が発表されました。

PLoS One. 2016 Dec 9;11(12)
Impact of Attending Physicians’ Comments on Residents’ Workloads in the Emergency Department: Results from Two J(^o^)PAN Randomized Controlled Trials.

 

PLoS Oneというのは米国のオープンアクセスの査読付き科学雑誌です。掲載料を払わなければなりませんが、実験方法・統計解析さえしっかりしていれば、インパクトが少なくても掲載されます。採択率は70%ほど。

「お金を払って載せてもらう雑誌」ということで、良くないイメージを持っている先生がいることも事実ですが、インパクトに関わりなく純粋にmethodologyが正しければ掲載される、という意味では、「インパクト」という時代の流行に流されることなく純粋に科学を追求する雑誌とも言えそうです。

 

この論文に戻ります。

倉敷中央病院のERにおいて救急対応する研修医を「あり」「なし」に無作為に分け、「あり」に当たった日は、その日当番になった上級医が「今日は平和だといいね」と研修医に勤務開始時にひと声かけ、「なし」の日では、上級医は何も言わないようにしました。そして勤務終了時に、研修医に勤務中に見た患者さんの数と業務の負担感を尋ねました。

 

 

結果やいかに・・・??

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

両者に差はありませんでした!!

 

「今日は患者さん少ないといいね」と言われようが言われまいが、もちろん患者さんの数は変わりませんし、研修医の負担感も変わりませんでした。

 

当たり前の結果と言われればそれまでですが、こんなしょーもないことをきちんと論文にまでまとめあげる倉敷中央病院はさすがやなぁ、と思いました。関西でERが有名な病院の1つはやっぱり違うなぁ、と実感。

 

ということで、医者の間で有名なジンクスを検証した論文のご紹介でした(*^^*)

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

336*280

336*280

-研修医生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

病院が初期臨床研修医を雇用する理由

Hans / Pixabay   病院で初期臨床研修医として働き始めてはや1ヶ月。4月分の給料をいただいたのですが、多くの病院では給料は税引き前で30万円/月ほど。 1ヶ月働いて実感したので …

救急外来でどこまで検査したら訴えられないか?

Activedia / Pixabay   救急外来では、正しく診断・対処することを意識すると同時に、見落としがないか、そして万一訴えられることはないかと考えながら診療します。研修医が『訴訟 …

Every patient is your best teacherと言われて

vjohns1580 / Pixabay ある日指導医からこんな言葉を言われました。 Every patient is your best teacher. Every student is your …

「御侍史」や「御机下」を多用する不思議な風習

学生の頃、病院実習をしていた頃から薄々感じていたのではありますが、働き始めて改めて実感すること不思議な『医療用語』の一つに「御侍史」「御机下」という謎の敬語があります。   例えば、開業医の …

コード・ブルー 3rd season 第2話 -研修医目線の感想-

Free-Photos / Pixabay 今話題の月9ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の感想を書いていきたいと思います。 今回は第2話。バックナンバーはこちらよりご覧ください。 & …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている初期臨床研修医。医者1年目に見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10

当サイトは第三者配信の広告サービスGoogle Adsenseを利用しています。広告配信事業者はCookieを使用して 閲覧者の興味に応じた広告を表示します。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細はこちらのページをご覧ください。