のび太の後期研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活 医学書レビュー

いつの間にか『内科レジデントの鉄則』の新版が上梓されていました

投稿日:

はやいもので5月も末となりました。

後輩たちもだんだん仕事に慣れてきて、日に日に僕の当直業務が楽になってきています笑

 

 

スポンサーリンク

 

そんな後輩たちも医学書をたくさん買うわけですが、見慣れない表紙の本が。。。

以前紹介した『内科レジデントの鉄則』の新版がいつの間にか上梓されていたそうです。

 

大変失礼なことを言いますが、表紙のデザインは第2版の方がスタイリッシュで好みです。今回の表紙はちょっとダサい、、、

 

とはいえ、相変わらず充実の内容なのでしょう。書い直すか迷うところです。第2版→第3版で改定されたことをご存知の方は教えていただけると幸いです。

 

研修医は「みんなが知らないことを知っている」ことよりも「みんなが知っていることをきちんと知っている」ことが大事です。

『内科レジデントの鉄則』や『当直御法度』は、研修医で読まない人はいないと言っても過言ではない参考書。1年目の先生は必ず読むようにしてくださいな!

医学書の安い買い方は以下のリンクをご参考に!

医学書を安く買う方法(医師・研修医・医学生向け)

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

 

 

336*280

336*280

-研修医生活, 医学書レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

研修医の恋愛事情 研修医はモテるのか?

klimkin / Pixabay 研修医とはいえ医師は医師。 高校の同期や地元の友達と飲みに行くと、「やっぱモテるんじゃないのー?」と時々聞かれます。   この問題に対する答えはとても難し …

医師賠償責任保険の更新時期がやってきました

民間医局から『医師賠償責任保険更新のお知らせ』のメールがやってきました。民間医局のDOCTOR’s MAGAZINEにもチラシが挟まっています。どうやら民間医局を通じて医師賠償責任保険に加 …

救急外来でどこまで検査したら訴えられないか?

Activedia / Pixabay   救急外来では、正しく診断・対処することを意識すると同時に、見落としがないか、そして万一訴えられることはないかと考えながら診療します。研修医が『訴訟 …

献血に行ってきました

久しぶりに大阪に出たので、献血をしてきました。 『まいどなんば献血ルーム』 http://www.wanonaka.jp/namba/     スポンサーリンク   受付 …

「患者様」か「患者さん」か?

whitfieldink / Pixabay みなさんは病院にて患者をどのように呼ぶでしょうか? 「患者さん」?それとも「患者様」? このブログをお読みの皆さんが勤務している・通っている病院ではどちら …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている臨床研修医。2019年〜小児科後期研修医、2017-2019年初期研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10

当サイトは第三者配信の広告サービスGoogle Adsenseを利用しています。広告配信事業者はCookieを使用して 閲覧者の興味に応じた広告を表示します。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細はこちらのページをご覧ください。