のび太の研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活

今年の忘年会はネタが乏しい?

投稿日:

 

12月も終わりに近づき新しい年を迎えようとしています。

12月には忘年会がたくさん。

  • ローテーションしている科の忘年会(医師のみ)
  • 病棟の忘年会(医師&看護師&コメディカル)
  • 志望科の忘年会(医師のみ)

少なくとも3回は忘年会に出なければなりません。

人によっては春先に回った科の病棟の忘年会に出ている人もいて、毎日毎日忘年会に出ている、という研修医もいます。

 

スポンサーリンク

 

そして、忘年会といえば、、、芸出し!!

 

思えば去年までは大学6年生なわけで、大学学生社会の頂点に君臨していたので芸出しなんてしなくてよかったのですが、今や最底辺の研修医。もちろん芸出ししなければなりません。

 

ただ、今年はネタが少ないのが悩みどころ。

どの忘年会に行っても、

  • ブルゾンちえみ with B
  • サンシャイン池崎
  • 乳首ドリル

をひたすら何回も見ました。

 

スポンサーリンク

 

  • ブルゾンちえみ with B

看護師や女医って典型的なキャリアウーマンですよね。このネタにマッチしやすいです。看護師あるある、女医あるあるをひたすら自虐的に語ればウケる、という安直なネタです。が、鉄板ネタでもあるので、かなりウケていました。

 

  • サンシャイン池崎

一発ネタがうまい人がやるとかなりウケていました。こういうネタはヒヨってしまうと負けですよね。恥をいかに捨てきれるかが大事です。何回も見ましたが、上手い人、下手な人いろいろでした。

医者がサンシャイン池崎をして、自分がコミュ障であると自虐しとけばとりあえずウケます。医者=コミュ障ネタは鉄板です。

 

スポンサーリンク

 

  • 乳首ドリル

吉本新喜劇の伝統ネタ。今年はネタに乏しいため忘年会芸に選ばれることが多かったです。関西人ならば知らない人のいない鉄板ネタ。とりあえず、上級医世代を脱がせて、女医研修医にすち子役をさせることが多かったです。

安定の面白さ。「毛細血管がいっぱいつまってるとこ、わーきー」で爆笑。その後の掛け合いでも大爆笑。

ただ、最近だとやれセクハラだと騒ぎ出す人がいるかもしれません。でも地上波に放送されている内容なのできっと大丈夫。。。

 

ということで、今年の忘年会ネタの報告でした。僕が何の芸出しをしたかは秘密です笑

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

 

 

 

336*280

336*280

-研修医生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現金が廃止される!?やっぱり北欧の国はスゴいなぁ。。。

今日の記事はただの雑惑です。 何気なく世界ふしぎ発見!を見ていたのですが、デンマークでは現金が2030年までに廃止されるそうです。   「デンマーク国立銀行は2017年から同国通貨デンマーク …

Next Handsは手技や術式を動画で確認できて便利!

RitaE / Pixabay   研修医・医学生へのおすすめサイトのご紹介です。 『Next Hands 次世代を担う医療関係者への架け橋として』 https://www.nexthand …

コウノドリ -2nd season- 最終話 研修医目線の感想

今話題の医療ドラマ『コウノドリ』。ちまちまと出来る限り感想をアップしていきたいと思います。 今回は最終話です。バックナンバーはこちらからどうぞ。 1stシーズンはAmazonプライムビデオで配信中。無 …

抗菌薬の適正使用って難しい。。。

抗菌薬に関する話題は医療界で事欠きません。 最近気になったニュースを2つ紹介します。   スポンサーリンク   神戸大学附属病院で経口第3台セフェム系抗菌薬の採用中止 神戸大学病院 …

研修医の恋愛事情 研修医はモテるのか?

klimkin / Pixabay 研修医とはいえ医師は医師。 高校の同期や地元の友達と飲みに行くと、「やっぱモテるんじゃないのー?」と時々聞かれます。   この問題に対する答えはとても難し …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている初期臨床研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10