のび太の研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活 日常生活

医師と婚活パーティー・お見合いパーティ

投稿日:2018-01-15 更新日:

世間は「婚活」ブーム。その実相は、「青い鳥を探す旅」と揶揄されますが、それは研修医・医師でも変わらないことです。

男性医師と女性医師でその現実は大きく異なりますが、それはそれとして、研修医・医師が出会いを探す手段として、「婚活パーティ」が挙げられるのは、一般の方々と変わりません。

 

 

スポンサーリンク

 

男性医師が参加する婚活パーティー・お見合いパーティ

「婚活パーティ」「街コン」も最近は多様化していて、「公務員限定」「上場企業会社員限定」「個人事業主限定」など様々。男性サイドが「医師限定」のものもちらほら見かけます。

 

例えば、

エクセレントパーティクラブ

が有名でしょうか。

 

なんともエグゼグティブな雰囲気を醸し出していて、「参加したいなぁ」と思われる方も多いのではないでしょうか。

僕は「全身ユニクロ、ジャージで出勤!」という出で立ちの田舎っぺ研修医のため、こういうエグゼグティブな雰囲気は苦手で、距離を置くようにしています。

 

 

参加費は男性医師のほうが安い。ということは、、、?

普通は婚活パーティ・お見合いパーティの参加費は男性>女性の場合が多いですが、男性医師が参加するパーティの場合は男性医師に対する需要が高いため、男性の参加費のほうが安い場合が少なくありません。「エクセレントパーティ」でも男性の負担が少ないパーティがたくさん掲載されています。

 

出会いに乏しくて困っている男性医師にとっては福音ではないでしょうか。

ただ、その分「遊び相手」を求めている男性医師が何回も何回も参加しているかもしれません

遊び慣れた男性ほど魅力的に見えてしまうもの。男性医師を求めている女性の方はご注意を。

 

スポンサーリンク

 

女性医師と1:1:1の法則

他方、女性医師は結婚に関して「1:1:1」の法則に従うと言われています。

  • 結婚し、幸せな結婚生活が続く女性医師
  • 結婚するものの、その後離婚してしまう女性医師
  • そもそも、結婚しない・できない女性医師

これらの3群がおよそ1:1:1になると言われています。

さすがに僕ら研修医の世代だと、結婚している人が珍しいため、1:1:1の法則に従うことはありませんが、30歳代後半〜40歳台の女性医師の先生方をみていると、あながちこの法則も間違っていないのかなぁ、、、と思います。

ただ、生涯未婚率は男性23%、女性14%と言われる今日このごろ。必ずしも結婚する必要性は高くないのかもしれません。。。

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

 

 

 

 

336*280

336*280

-研修医生活, 日常生活

執筆者:


  1. 美咲 より:

    のび太さん、婚活頑張って下さい。
    最近、独身も、ありかな、と思います。私は、結婚してますが
    暖かい家庭、いいですね
    やさしい、聡明な、明るい
    女性いいですね。そんな人いるかいな?
    のび太さんが、へんな女につかまらないように。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

静脈ルート確保のコツ

OpenClipart-Vectors / Pixabay   働き始めて最初に覚える手技の一つが「静脈ルート確保」。気管支鏡や内視鏡の検査前、造影CTや化学療法のルートをとるように依頼され …

医学書を安く買う方法(医師・研修医・医学生向け)

Myriams-Fotos / Pixabay 研修医は勉強のためにたくさんの医学書を買います。 医学書は単価が高いものが多いので、少しでも安く買いたいところ。どこで本を買うことが多いのでしょうか? …

医師は金持ち。金持ちは幸せ。だから医師は幸せ。これってホント?

White77 / Pixabay プレジデントにこのような記事がありました。 『ビンボーでも幸せな人は、なぜ幸せなのか』 http://president.jp/articles/-/22327 & …

研修医が受講できる講習会2:ICLS, ISLS, JMECC

研修医やコメディカルを対象とした医療関係の講習会がいくつかあります。メジャーなものに関して数回に分けて紹介してみたいと思います。一部は学生さんも受講可能です。 今回ご紹介するのは、ICLS, ISLS …

蕁麻疹か?アナフィラキシーか?

救急外来に「皮膚にぶつぶつが出てきた」という主訴で来院される患者さんが多数おられます。 食べ物?植物のかぶれ?運動?食事後の運動?寒冷?などなど誘引はお話を伺ってもよく分からないことがおおいですが、と …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている初期臨床研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10

当サイトは第三者配信の広告サービスGoogle Adsenseを利用しています。広告配信事業者はCookieを使用して 閲覧者の興味に応じた広告を表示します。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細はこちらのページをご覧ください。