のび太の後期研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活 医学関連 医学書レビュー

抗菌薬の適正使用って難しい。。。

投稿日:2018-02-27 更新日:

抗菌薬に関する話題は医療界で事欠きません。

最近気になったニュースを2つ紹介します。

 

スポンサーリンク

 

神戸大学附属病院で経口第3代セフェム系抗菌薬の採用中止

岩田健太郎先生は、神戸大学大学院医学研究科教授(微生物感染症学講座感染治療学分野)、同大学医学部附属病院感染症内科診療科長をされている先生です。

様々な著作で有名ですが、研修医の間ではこの本が有名なのではないでしょうか。

正直読みこなすのはけっこうしんどい本ですが、本棚に入っている研修医も多いハズ。

 

最近の医学教育を受けてきた世代からすると「フロモックスやメイアクトなどの経口第3世代抗菌薬はbioavailabilityが低いから処方したらダメ!」と学部生の頃から口酸っぱく言われているので、なかなか処方しようとは思えないのですが、上級医の中には処方されている先生もたくさんおられます。(かといって上級医に逆らうことはもちろんしませんが。。。)

 

スポンサーリンク

 

風邪に抗菌薬を使用しない病院に診療報酬アップ

また、Yahooニュースにこんな記事が載っていました。
『風邪に抗生物質、使わない病院に報酬 耐性菌の抑止策』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000072-asahi-soci

 

「風邪はウイルス感染症だから抗菌薬はムダ」というのも、学部生時代から口酸っぱく言われてきたことです。当たり前のことを当たり前にできれば報酬が上がるのですが、こんな報酬が設定されるということは、それだけ本邦でムダな抗菌薬処方が多いのでしょう。

 

「ウイルス感染症だろうけど、細菌感染合併も否定出来ないので抗菌薬を処方する」というのが多くの処方医のロジックです。ただ。「〇〇を否定することができないので、〇〇の治療を行う」という頭の使い方は、僕はあまり好きになれません。こんなこと言い出したら、100%疾患を否定出来ない限り治療介入を行わないといけないことになってしまい、キリがないですから。。。

 

そんなこんなで、気になるニュースを紹介してみました(*^^*)

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

 

 

 

336*280

336*280

-研修医生活, 医学関連, 医学書レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ふるさと納税ラッシュのようです:返戻率50%の御礼品に注目

早いもので師走も半ばを過ぎました。 そんな中、僕の周囲では「ふるさと納税ラッシュ」が始まっているようです笑   ラッシュと言っても研修医が納税するふるさと納税はせいぜい2〜4万円程度なので、 …

土日に病院に行くか?絶対に休める週末は??

Gellinger / Pixabay 土曜日・日曜日、病院は休みになります。が、なんだかんだで医師は、病院に行って、回診・カルテチェックしています。(もちろん当直のときは病院にいますが。。。) &n …

麻酔科ローテに必須の参考書

世間ではお盆休み。しかし、病院にお盆休みはありません。 「今週末は妙に救急外来に患者さんが、それも軽症の患者さんが多いな」と思って、よくよく考えるとお盆休みでした。開業医の先生は休みになるのに、なんで …

抗体製剤の功罪

有名医学雑誌NEJMを眺めていると、こんな興味深い論文がありました。 “Overall Survival with Combined Nivolumab and Ipilimumab in …

上腸間膜動脈症候群とナットクラッカー現象

congerdesign / Pixabay 「上腸間膜動脈症候群(SMA症候群)とナットクラッカー現象」が時々こんがらがってしまうので、備忘録がてらまとめておきます。   Contents …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている臨床研修医。2019年〜小児科後期研修医、2017-2019年初期研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!