のび太の後期研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活

新専門医制度の功罪

投稿日:2017-12-11 更新日:

m3で新専門医制度の登録数に関して、下記のような記事が掲載されていました。

『内科は20.8%、外科は5.9%、専攻医登録者数が減少』(2017/12/8閲覧)
https://www.m3.com/news/iryoishin/572962

 

新専門医制度に関しては、一研修医としての想いを以前記事にしました。

新専門医制度に対する研修医の想い

 

スポンサーリンク

 

将来のキャリアパスに制限ができる分、やっぱり新専門医制度でがらっと制度ができる内科に関しては20%ほど志望者が減る様相となりました。

僕が勤務している病院でも、2年目の先生が内科→マイナー化に進路変更する姿を何人か見かけてきました。僕はまだ1年目研修医なので、僕の学年の動向はよく分かりませんが、やっぱり内科・外科が減っていて、マイナー化志望が増えている印象があります。

 

減っているとはいえ、内科・外科が医学の花形であるのは紛れもない事実。この調子で内科医・外科医が減っていくと日本の医療は行き詰まってしまうかもしれません。国がどのように対策を講じるのか、関係者の1人として注視していきたいと思います。

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

 

 

 

336*280

336*280

-研修医生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

研修医はうつになりやすい?自殺する人もいる?

yatheesh_ / Pixabay 最近こんなニュースが話題になりました。 「研修医自殺で労災認定 長時間労働原因、半年で休日5日」(朝日新聞より) http://www.asahi.com/ar …

医師賠償責任保険の更新時期がやってきました

民間医局から『医師賠償責任保険更新のお知らせ』のメールがやってきました。民間医局のDOCTOR’s MAGAZINEにもチラシが挟まっています。どうやら民間医局を通じて医師賠償責任保険に加 …

救急外来でどこまで検査したら訴えられないか?

Activedia / Pixabay   救急外来では、正しく診断・対処することを意識すると同時に、見落としがないか、そして万一訴えられることはないかと考えながら診療します。研修医が『訴訟 …

研修医が受講できる講習会2:ICLS, ISLS, JMECC

研修医やコメディカルを対象とした医療関係の講習会がいくつかあります。メジャーなものに関して数回に分けて紹介してみたいと思います。一部は学生さんも受講可能です。 今回ご紹介するのは、ICLS, ISLS …

ふるさと納税の返礼品にAmazonギフト券やJCBギフトカード!?

あっという間に2018年も終わりを迎えようとしています。師走に入り、寒さが身にしみるようになってきた今日このごろ。大掃除や年賀状書きなど、年末までに終わらせなければならないお仕事はたくさんありますが、 …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている臨床研修医。2019年〜小児科後期研修医、2017-2019年初期研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10