のび太の後期研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活

男性医師と不倫

投稿日:2018-04-17 更新日:

以前、こんな記事で研修医の恋愛事情について取り上げました。

研修医の恋愛事情 研修医はモテるのか?

 

結論は「研修医はモテる人とモテない人に二分する」でした。

研修医に限らず、医師は「遊び人」と「真面目人」に二分します。

ピンク病院と呼ばれる病院に勤務していますが、体感的には「遊び人」は全体の10%くらいの印象。よく遊ぶ先生が「とても良く遊ぶ」ため、「医者はチャラい」という印象につながってしまっています。

 

スポンサーリンク

 

女性視点からみた不倫の『安全性』

プレジデントを読んでいるとこんな記事を見つけました。
『女性が不倫して”安全な男ヤバい男”特徴23』
http://president.jp/articles/-/24740?cx_referrertype=mail

 

女性も不倫する場合「安全な男」か「ヤバい男」か選ぶ、というお話です。目を引くタイトルの記事ですが、書いてあるのはごくごく当たり前な内容。

 

大抵の場合、遊び人の医師に付き合っている女性は、その医師が妻子持ちであることを知っています。それでも、医師と遊んでしまうのは、女性側にもそれなりにメリットがあるからでしょう。

 

そもそも医師は世間的には高給取りであることに加え、病院は圧倒的に女性の多い「偏った」世界であることが、「医師がモテる要因」となっています。もちろん、不倫を実行する男性医師本人が一番悪いことに異論はありません。ただ、不倫を咎めるのは女性ですが、その一方で妻子があることを知っていて不倫を促すのも女性です。左薬指に指輪をしている男性に言い寄られて、乗ってしまう女性も女性かな、と思います。どろどろして怖いなぁ、、、と思うことしきりです。

 

スポンサーリンク

 

遊び人はよく遊ぶ、でも責任は取る

研修医として勤務してきて、「各病棟に1人ずつ愛人がいる先生」や「病棟看護師を全員制覇した先生」などなど波乱万丈な先輩医師を見てきました。もちろんそんな医師は、医者全体で見るとそんなに多くはありません。

 

愛人と愛を育んでしまった結果、その女性を妊娠させてしまった先輩も複数人います。

ただ、幸いなことにそんな先輩は未婚者の場合、「必ず責任を取っています」。さすがに言い逃れして、堕ろさせるなんて人はいません。未婚者の場合は結婚し、既婚者の場合にはかなり多額の金銭が動いています。

もしかしたら、「結局は責任を取ってくれることを知っている」から、女性は医師に近づくのかもしれません。ハニートラップは古今東西、男性を陥れる最強の技なんやなぁ、と実感します。一番悪いのは遊び人たる男性医師であるのですが。。。

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

 

 

336*280

336*280

-研修医生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女医が結婚後も旧姓のまま働き続ける方法

ご無沙汰しています。研修医のび太です。   最近立て続けに研修医同期や大学時代の友人の結婚式に出席しました。 男女平等が叫ばれる昨今ですが、妻の姓は夫のものに合わせることが大半だと思います。 …

研修医の恋愛事情 研修医はモテるのか?

klimkin / Pixabay 研修医とはいえ医師は医師。 高校の同期や地元の友達と飲みに行くと、「やっぱモテるんじゃないのー?」と時々聞かれます。   この問題に対する答えはとても難し …

腹部エコーの勉強法

falco / Pixabay 消化器内科ローテしている間は、毎日研修医は腹部エコー当番になっています。当番とはいっても、もちろん1人で所見を確定できはしないので、上級医チェックが必要です。 流れとし …

意外と便利なイヤーノート

webandi / Pixabay   医学生5・6年生なら誰でも持っているイヤーノート。この参考書が使えるのは学生時代だけかと思いきや、意外と研修医のときも使えますし、内科専門医試験まで使 …

マッチングの結果が出たようです

研修医2年目の先輩方は、3年目以降に勤務する病院への出願を頑張っておられる一方で、来年1年目研修医として働き始める学生さんたちのマッチング結果が発表されました。   うちの病院は、無事フルマ …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている臨床研修医。2019年〜小児科後期研修医、2017-2019年初期研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10

当サイトは第三者配信の広告サービスGoogle Adsenseを利用しています。広告配信事業者はCookieを使用して 閲覧者の興味に応じた広告を表示します。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細はこちらのページをご覧ください。