のび太の研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活

研修医1日のタイムスケジュール

投稿日:2017-07-13 更新日:

「研修医は忙しい」とよく言われますが、実際にはどのくらい忙しいのでしょうか?

Yahoo知恵袋に

研修医の忙しさ・・・教えてください。

みたいな質問がいくつか載っています。10年以上前の話で、今よりははるかに研修医が忙しくしていた時代の質問です。最近の研修医の忙しさはどの程度のものなのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

研修医の忙しさは病院によって大きく異なる

「研修医の忙しさは病院によって大きく異なる」というのが絶対的な答えです。

世の中には、いわゆるQOL病院と呼ばれる、研修医のdutyが多くない病院がたくさんあります。

こういった病院では、朝8時過ぎに出勤して19時頃には業務を終えて帰宅できる場合が多く、夜に勉強する時間やプライベートの時間を持つことができます。こういった病院では研修医はプラスαの労働力とみなされることが多いです。もちろん、こういった病院においても当直では研修医は即戦力です。

他方、研修医の労働力前提で動いている病院も多々あり、治療計画も含め研修医が中心となって立てることになります。こういった病院は非常に多忙な分、勉強にもなり、熱心な研修医が集まります。こういった病院に勤務すると研修医は朝6時過ぎに出勤して帰宅は23時過ぎ、時には日をまたぐことも少なくありません。

 

研修医の忙しさは診療科によっても変わる

これはなんとなく想像がつくことやと思います

研修医は1〜3ヶ月毎に各診療科をローテーションしています。

 

例えば、消化器内科をローテーションしている場合は、

・朝8時ごろ出勤し、朝回診・カルテ書きをする。

・朝9時過ぎより内視鏡検査の補助に入る。頃合いを見て昼ごはんを食べる。

・昼過ぎからはエコー検査をする。

・夕方17時過ぎより、夕回診・カルテ書きをし、その日の新入院の人のサマリーを仕上げる。退院した人のサマリーを書ききる。カンファレンスの準備をする。

・夜19時頃に帰宅。

といった生活になります(病院によるのであくまで一例)。

内視鏡やエコーといった検査は看護師さん・臨床検査技師さんが9時〜17時で勤務されているためこの時間内に終えなければなりません。そして、その一方で病棟回診やカルテ書き、サマリー書きはその前後の時間で行うことになります。比較的時間には余裕があります。

 

その一方、外科をローテーションしている場合は、

・朝7時ごろ出勤し、朝回診・カルテ書きをする。

・朝7時半くらいからその日の手術についてカンファ、最終確認がある。

・朝8時半くらいに病棟からオペ出し。患者を手術室に搬送する。

・朝9時より手術開始。手術を何件か見学、補助し、合間を見て昼ごはんを食べる。

・夕18時頃にその日の手術終了。

・夕方17時過ぎより、夕回診・カルテ書きをし、その日の新入院の人のサマリーを仕上げる。退院した人のサマリーを書ききる。カンファレンスの準備をする。

・夜21時頃に帰宅。

といった生活になります(病院によるのであくまで一例)。

外科と行っても、消化器外科や整形外科、形成外科など外科によって手術時間は全く異なります。特に、移植の手術だと12時間以上手術時間がかかることも珍しくなく、手術中は食事にもトイレにも行けません。もちろん術者も同じです。が、こればかりは仕方がないことです。患者さんからしたら、手術中に手術そっちのけで昼ごはんを食べに行く医者なんて嫌でしょうから

 

内科と外科の例を一つずつ挙げてみましたが、これが例えば放射線科だと比較的9時〜17時に近い生活になります。このように診療科によって研修医の忙しさは大きく変わります

 

スポンサーリンク

 

当直は月3〜4回の病院が多い

当直は、

1. 平日の宿直

2. 土日祝日の日直

3. 土日祝日の宿直

に大別されます。

1. 平日の宿直の場合は、翌日も勤務となるため24時間以上の勤務になることもしばしばで、非常にしんどいです。

2. 土日祝日の日直の場合は、土曜日や日曜日の昼間がつぶれます。せっかくの休みなのに、、、と思うこともしばしば。

3. 土日祝日の宿直の場合、特に土曜日の宿直の場合、日曜日の朝に勤務を終えると、昼過ぎくらいから睡魔でそのまま寝てしまいます。起きるのは日曜日の深夜くらいになり、活動する気にもならず、そのまま月曜日の朝まで寝てしまうことも。土曜日の宿直なのに、日曜日もつぶしてしまうことになり、週末がつぶれてしまいます。この場合も、せっかくの休みなのに、、、と思ってしまいます。

だいたいこのような当直が月3〜4回ある病院が多いです。いずれにせよ結構しんどい。

 

土曜日・日曜日もなんだかんだ言って病院に行くことが多い

これに関しては、以前記事にしました。

土日に病院に行くか?絶対に休める週末は??

結論から言うと、なんだかんだ言って、土曜日か日曜日のどちらかは患者さんの様子を見に、病院に行くことが多い印象です。皮膚科や糖尿病内科など病状が安定している科の場合は行かないこともありますが。

 

冒頭のYahoo知恵袋の質問は、多忙な研修医とのおつきあいをどのようにすればよいか、というものでした。

「忙しいから異性と付き合うヒマがない」ということは最近ではあまりない印象です。本気で付き合いたいと思っているのならば、万難を排して予定を調整するはず。最近ではLINEで気軽に連絡をとれるようになりましたし、このような質問を見ると、「結局は本気じゃないだけなんじゃないの?」と思ってしまいます。

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

336*280

336*280

-研修医生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『内科レジデントの鉄則』は早めに身につけるべき鉄則集

41330 / Pixabay   梅雨に入り、外出することも減る今日このごろ。休日に「積ん読く」になっている本を読み切る日々です。本を読むのも大事だけど、本を読むだけでは身につかないのも事 …

病院が初期臨床研修医を雇用する理由

Hans / Pixabay   病院で初期臨床研修医として働き始めてはや1ヶ月。4月分の給料をいただいたのですが、多くの病院では給料は税引き前で30万円/月ほど。 1ヶ月働いて実感したので …

死亡診断書を書く、お看取りについて考える

vargazs / Pixabay 研修医生活も1ヶ月あまりが過ぎ、もうそろそろ研修医の方々もお看取りを経験された方が多いのではないでしょうか。数人看取り、思い感じたことを記したいと思います。 医師に …

「胸痛」と「心窩部痛」

johnhain / Pixabay 救急外来で当番をしていると、「胸痛」や「心窩部痛」を主訴に来院される患者さんに悩まされます。同様に「胸部不快感」を主訴の患者さんにも難渋することが多いです。 &n …

大腿動脈からの血ガス・血培をとるのは余裕!と思っていると。。。

Clker-Free-Vector-Images / Pixabay 前回に引き続き、裁判ネタです。 以前、「血ガスの入門書!竜馬先生の血液ガス白熱講義」という記事で、こう述べました。 研修医になって …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている初期臨床研修医。医者1年目に見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10