のび太の研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活

研修医1年目を終えて

投稿日:2018-04-01 更新日:

早いもので2017年度も終わりを迎えることとなりました。

研修医になってはや1年。来週からは2年目研修医として働くこととなります。

後輩が入ってきて、先輩になるのが不安です。。。

僕自身が1年目の時、一緒に救急外来当直に入った2年目の先輩方がすごくすごく頼もしく見えました。あの時頼もしく見えた先輩のように自分も振る舞えるのだろうか?と思うと、自信ないなぁ。。。というのが正直なところ。

とはいえ、年は取っていくものなので、できる範囲内で頑張っていきたいと思います。

 

反省事項をいくつか述べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

勉強しようと思っていたことが身につかないまま、何となくになっている

研修医1年目には、輸液や抗菌薬・救急外来での鑑別などの本を読みました。

が、身についているかと言われると甚だ疑問です

抗菌薬の勉強をすると、抗菌薬や細菌の名前がたくさん出てきて、本を読んでも読んでもなかなか身につかない、というのが正直なところです。。。

輸液に関しても、厳密に考えることなく結構ファジーに組成・流量を流してしまっています。とりあえずは細胞外液で初めて、あとは3号液(±3% NaCl 20mL)を2-3本流しておけばOKかー、てな具合(もちろん状況に応じて組成・輸液量は変えますが)。

参考書を読んでいるのではあるけれど、実際の臨床に活かせていない場面が多々あります。上級医の意見と参考書に記載されていることに齟齬があることがままあるのが原因の1つではありますが、大きな反省点の1つです。

大学受験で学んだ 「わかる」と「できる」は違う という金科玉条を今更ながらに実感しています。

 

スポンサーリンク

 

論文を全然読んでいない

これも反省点の1つです。

ローテートしている科によっては抄読会で研修医が発表をしなければならないことがあります。もちろん抄読会での発表がdutyとなっている場合には、論文を読むのですが、それ以外の機会で論文を読むことはついぞありませんでした。

ホントはジャンプやマガジンに目を通すがごとく医学誌に目を通すのが理想だと分かっているのですが、全然できませんでした。来年度はもっと論文にも目を通せるようになりたいなぁ、、、と思います。

せめて自分が専攻しようと思っている科の論文は読みたいなぁ、、、

 

スポンサーリンク

 

苦手な上級医との付き合い方

自分の考えを述べるように求めてくる上級医は苦手です。

最近の医学教育では研修医の意見・考えを引き出し、それに対してフィードバックするのが主流となっているようです。おそらくは欧米の教育手法を真似てこのようなやり方がよいとされているのかと思いますが、とかく日本人的で引っ込み思案な僕にとって「自分の考え・意見」を言うように問いただされるのが苦痛。。。

このような上級医は、理路整然とした説明を好み、研修医の考えを論理的に正そうとしてきます。これが結構しんどい。。。なおかつ、このような上級医ほど「自分は研修医の意見を聞いているいい上級医だ」という態度をとるので、やってられないです。LINEやFacebookでいわゆる勉強会グループを作成し、業務時間外にも拘束してこようとする場合もあります。

結局距離を置くしかないのかなぁ、、、と思います。ただ、教育的な上級医であることに間違いはないので、自分の心が荒まない範囲内で付き合うことは大事かな、、、とも思います。上手な距離感覚をつかめるようになりたいなぁ。。。難しい。。。

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

336*280

336*280

-研修医生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

研修医が受講できる講習会5:FCCS

研修医を対象とした医療関係の講習会がいくつかあります。メジャーなものに関して数回に分けて紹介してみたいと思います。一部は学生さんも受講可能です。 今回ご紹介するのは、FCCSです。   スポ …

コウノドリ -2nd season- 第4話 研修医目線の感想

今話題の医療ドラマ『コウノドリ』。ちまちまと出来る限り感想をアップしていきたいと思います。 今回は第4話です。バックナンバーはこちらからどうぞ。 1stシーズンはAmazonプライムビデオで配信中。無 …

頭痛に頭を悩ませられる

geralt / Pixabay 救急外来をしていると、頭痛を主訴に来院される方がたくさんいます。 頭痛は大きく2つに分けられて、 一次性頭痛(機能性頭痛) 二次性頭痛 に分類されます。   …

シーネ固定の自主トレをしたいなら。シーネとギブスの違いは?

上の写真は包帯で巻いているだけですが、救急でよく行う手技に「シーネ固定」があります。 救急でギブス固定を行うことは救急外来の医師の技術では難しいですし、そもそもグラスファイバーや石膏がないので物理的に …

病院が初期臨床研修医を雇用する理由

Hans / Pixabay   病院で初期臨床研修医として働き始めてはや1ヶ月。4月分の給料をいただいたのですが、多くの病院では給料は税引き前で30万円/月ほど。 1ヶ月働いて実感したので …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている初期臨床研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10