のび太の後期研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活

ScansnapとEvernoteで自炊生活

投稿日:

書類の整理のために最近Scansnapを使い始めました。昔から使っているEvernoteと併用して、うまい感じに機能しています。

仕事を始めると、どうしても書類が溜まってしまいがち。昔の書類は捨ててしまって問題ないのだろうけど、「いつか見直すかなぁ」と思うと捨てるのも躊躇ってしまいがち。かといって捨てないと溜まってしまっていく一方なので、思い切ってスキャンして捨てることにしました。

 

 

スポンサーリンク

 

スキャナーは結局Scansnap iX500一択

世の中にはたくさんの種類のスキャナーがありますが、様々な評判を聞くに、結局はこのスキャナー一択のようです。

確かに、デメリットとして

  • Canonなど他のメーカーのスキャナーと比較して高価である
  • 大きな本を見開きでスキャンすることはできない

のは間違いないのですが、

  • スキャン時のズレが他メーカ製品と比較して少ない
  • A3用紙は付属のシートを用いることでスキャンすることができる
  • ユーザー数が多く、サポート体制も万全

というメリットも多く、「安物買いの銭失いになりたくないのなら、iX500を買ったほうがいいよ」という先輩からの助言に従い、購入することにしました。a

確かにスキャン精度は抜群で、不自由を感じたことはありません。

 

スポンサーリンク

 

Evernoteと相性抜群

このようにスキャンした書類をpdfとしてパソコンに保存しておいても、必要な際に検索できれば意味がありません。

Scansnapでスキャンすると「OCRして(文字列を検索できるようにして)Evernoteに取り込む」のを自動で行うことができるため、スキャン後に「あの書類どこだっけ?」と思ったときもすぐに検索することができます。

 

以前Evernoteを安く利用する記事を掲載しました。

Evernoteプレミアムの3年ライセンスが48% off!

このセールは不定期開催のようですので機会を逃さないように注意しましょう。Google alertに登録しておくと心配ないのではないでしょうか。

 

というわけで、研修医生活のQOLを上げる一品の紹介でしたー!

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

 

 

 

336*280

336*280

-研修医生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「御侍史」や「御机下」を多用する不思議な風習

学生の頃、病院実習をしていた頃から薄々感じていたのではありますが、働き始めて改めて実感すること不思議な『医療用語』の一つに「御侍史」「御机下」という謎の敬語があります。   例えば、開業医の …

『内科レジデントの鉄則』は早めに身につけるべき鉄則集

41330 / Pixabay   梅雨に入り、外出することも減る今日このごろ。休日に「積ん読く」になっている本を読み切る日々です。本を読むのも大事だけど、本を読むだけでは身につかないのも事 …

シーネ固定の自主トレをしたいなら。シーネとギブスの違いは?

上の写真は包帯で巻いているだけですが、救急でよく行う手技に「シーネ固定」があります。 救急でギブス固定を行うことは救急外来の医師の技術では難しいですし、そもそもグラスファイバーや石膏がないので物理的に …

コウノドリ -2nd season- 第10話 研修医目線の感想

今話題の医療ドラマ『コウノドリ』。ちまちまと出来る限り感想をアップしていきたいと思います。 今回は第10話です。バックナンバーはこちらからどうぞ。 1stシーズンはAmazonプライムビデオで配信中。 …

揺れ動く専攻医募集スケジュールと進む「青田買い」

新専門医制度開始2年目。僕も含め、来年度より後期研修を開始する卒後2年目研修医は卒後3年目以降の勤務先を探している最中です。   スポンサーリンク   Contents1 専門医機 …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている臨床研修医。2019年〜小児科後期研修医、2017-2019年初期研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10

当サイトは第三者配信の広告サービスGoogle Adsenseを利用しています。広告配信事業者はCookieを使用して 閲覧者の興味に応じた広告を表示します。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細はこちらのページをご覧ください。