のび太の研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活 医学書レビュー

循環器内科ローテ必携の1冊

投稿日:2017-12-13 更新日:

循環器内科ローテはどの研修医病院でも必ずあるローテーションの1つです。

ただ、正直なところ循環器ローテは、

  • カテーテル・アブレーションの見学は循環器内科志望以外の研修医にとっては退屈
  • その割にはハードな研修内容・拘束時間の場合が多い

という感想を抱く人が多いハズ。。。

ということで、大半の研修医にとっては、カテ・アブはそこそこに、

  • 利尿薬・降圧薬の勉強
  • 心不全の管理の勉強
  • 輸液・電解質の勉強

をした方が有意義に時間を使えることとなると思います。

おそらくは、輸液・電解質に関しては、研修医なりたての頃や腎臓内科ローテ中に勉強していると思うので、手に入れる参考書はご紹介する一冊だけで良いと思います。

 

・『循環器治療薬ファイル』

上述のような研修医が「カテーテル」「アブレーション」の本を読んでもしんどいだけなので、必要なのは薬物治療の話のみ。

ということで、循環器で用いる治療薬について述べてある本です。治療薬の適応を述べる際に結局病態の話もしてくれているので、初学者でも勉強になります。循環器ローテは忙しいので読破するのはなかなか大変ですが、読んで頭の片隅に内容を残しておくととても役立ちます。おすすめです。

 

ちなみに、以下の本も有名ですが、僕の好みではありませんでした。

・『循環器内科ゴールデンハンドブック』

研修医の同期に持っている人がいて、見せてもらいましたが、索引が非常に使いにくく、いまひとつしっくりきませんでした。(愛用している先生方ごめんなさい)

僕は『循環器治療薬ファイル』の方をオススメします。

 

なお、「心電図」「心エコー」の勉強は救急外来対策のために別にしておく必要があると思います。またの機会にご紹介できたらなぁ、と。気が向いたら書いてみようとおもいます。

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

336*280

336*280

-研修医生活, 医学書レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新専門医制度に対する研修医の想い

新専門医制度に基づく専攻医の募集が始まっています。医療界を騒がせた新専門医制度に関して、研修医目線の感想を書いてみたいと思います。あくまで私見ですので、ご了解ください。   本来は昨年に開始 …

「患者さん少ないといいね」と当直で上級医に言われたら日に限って・・・

By: ER24 EMS (Pty) Ltd.   当直する時に上級医の先生に「今日は患者さん少ないといいねー」「今日は平和やといいねー」と言われることがあります。 「そうですねー。今日も平 …

Every patient is your best teacherと言われて

vjohns1580 / Pixabay ある日指導医からこんな言葉を言われました。 Every patient is your best teacher. Every student is your …

シーネ固定の自主トレをしたいなら。シーネとギブスの違いは?

上の写真は包帯で巻いているだけですが、救急でよく行う手技に「シーネ固定」があります。 救急でギブス固定を行うことは救急外来の医師の技術では難しいですし、そもそもグラスファイバーや石膏がないので物理的に …

今年の忘年会はネタが乏しい?

  12月も終わりに近づき新しい年を迎えようとしています。 12月には忘年会がたくさん。 ローテーションしている科の忘年会(医師のみ) 病棟の忘年会(医師&看護師&コメディカル) 志望科の忘 …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている初期臨床研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10