のび太の後期研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


医学関連 日常生活

二日酔いにロキソニンは有効か?

投稿日:

面白い治験を見つけたのでシェアしたいと思います。

治験には2種類あります。

  • 製薬会社主導の治験
  • 医師主導の治験

一般には治験というと、製薬会社主導の治験が多いですが、最近では医師主導の治験も少なくともありません。しかし治験に関わる事務作業は膨大なため、なかなか医師主導治験は普及していないようです。特に市中病院で自前で医師主導治験を行うのは難しいのではないでしょうか。

 

そんな中、『日本初、医師を被験者とした薬剤効果を推定するRCT(Nationwide Physician’s Study)』があります。

 

 

スポンサーリンク

 

その名も、
Hungovercome試験
https://www.japanscr.org/倫理審査委員会/hungovercome試験/

 

「Hungover(二日酔い)+Overcome(克服する)=Hungovercome」という面白い造語やなぁ、、、と思います。

 

医師による医師を対象とした医師のための(!?)臨床治験です。

二日酔いの症状緩和に対するロキソニンの有効性を検討するためのプラセボ対照無作為化二重盲検試験(Randomized Controlled Trial:RCT)とのことです。

 

個人的にはこういうしょーもないことを真面目に研究するのは大好きです。

結果がすごく気になります。興味がある先生方にはぜひ参加していただけると幸いです。

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

 

 

336*280

336*280

-医学関連, 日常生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インフルエンザ診療をしていて思うこと。迅速検査に意味はある?

インフルエンザが流行っています。こんな時期に救急外来をしていると、「インフルエンザかもしれないので検査してください」と言ってやってくる患者さんがたくさんいます。   Contents1 イン …

コード・ブルー 3rd season 第5話 -研修医目線の感想-

tombud / Pixabay 今話題の月9ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の感想を書いていきたいと思います。 今回は第5話。バックナンバーはこちらよりご覧ください。   …

東京医科大学の裏口入学ニュースを聞いて

東京医科大学の入学試験において、文部科学省高級官僚が東京医科大学に私学支援事業を認定する代わりに子息の入学を確約するように迫っていたことが発覚し、問題になりました。   東京医科大の「裏口」 …

2018年Appleの初売りが本日行われるようです

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 できるだけ、研修医の日常考えていることをお伝えできるように、今年もぼちぼちと記事を書いていきたいと思います。   Conte …

抗菌薬の適正使用って難しい。。。

抗菌薬に関する話題は医療界で事欠きません。 最近気になったニュースを2つ紹介します。   スポンサーリンク   神戸大学附属病院で経口第3代セフェム系抗菌薬の採用中止 神戸大学病院 …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている臨床研修医。2019年〜小児科後期研修医、2017-2019年初期研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10

当サイトは第三者配信の広告サービスGoogle Adsenseを利用しています。広告配信事業者はCookieを使用して 閲覧者の興味に応じた広告を表示します。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細はこちらのページをご覧ください。