のび太の後期研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


日常生活 ファイナンス

新生銀行はいつでもどこでも何度でもATM手数料無料で便利

投稿日:2017-05-13 更新日:

ただの研修医の日記やのに、ファイナンスなどというカテゴリを作ってしまいました。もともとは給料の話とかを書こうかな、と思ってたのですが、残業代のつきかたとかがはっきりせず、実質のお給料がいくらかまだわからないので、とりあえずこの話は保留。

なのでお給料の話は置いておいて、普段どの銀行を使っているか、という話です。件名の通り、僕は新生銀行を愛用しています。周りにも新生銀行ユーザーが多い印象。

なにが良いかというと、

新生銀行のキャッシュカードが使えるATMではいつでも何度でも手数料無料

(画像は新生銀行のHPより引用。2017/5/13閲覧)

であること。

メガバンクのATMも条件によってはATM手数料が無料になることがあるようですが、新生銀行の場合条件なく手数料無料です。手数料無料の残り回数とかを考えなくてよいのでラクチン。コンビニのATMはだいたい使えます。飲み会で割り勘するけど、夜遅くなのに財布の中にお金がない!!というときにすごく便利。

金利とか送金手数料とかは僕にはよく分かりません。金利を考慮しないといけないほどお金持ってないですし、そんなに送金することもないので、、、

最近はTポイントと連携していて、お金をイーネットATM(ファミリーマートのATM)で引き出すと1回10ポイント、最大20ポイント貯まります。

 

(画像は新生銀行のHPより引用。2017/5/13閲覧)

お金を引き出すのも無料な上に、ポイントが貯まるとか、意味不明やなと思いますが、僕は毎月20ポイントいただいています笑。他にもTポイントと連携した特典がたくさんあるようなので、興味のある方はご確認くださいね。

 

 

ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると幸いです!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

 

 



 

336*280

336*280

-日常生活, ファイナンス

執筆者:


  1. […] 新生銀行はいつでもどこでもATM手数料無料で便利 […]

  2. […] 新生銀行はいつでもどこでも何度でもATM手数料無料で便利 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

医学生時代の成績:国試本番。のび太の成績は?

今まで3回に渡り、国家試験模擬試験(テコム模試)の成績を紹介してきました。今回が最終回。とはいえ、もう受けた模試はありません。国家試験本番の成績がどうだったか?紹介したいと思います。   ス …

積立投資信託は好きになれないのび太が買った商品は。。。

PublicDomainPictures / Pixabay 研修医にはよく「マンション買いませんかー」みたいな投資話の電話がPHSによくかかってきます。 正直うっとうしいことこの上ないです!! &n …

東京医科大学の裏口入学ニュースを聞いて

東京医科大学の入学試験において、文部科学省高級官僚が東京医科大学に私学支援事業を認定する代わりに子息の入学を確約するように迫っていたことが発覚し、問題になりました。   東京医科大の「裏口」 …

ひふみ投信で着々と積み立てています

こんばんは。寒い記事が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。   以前ひふみ投信で積立投資をしている話をしました。 研修医がひふみ投信で積み立ててみる   アベノミクスなのか、 …

経口補水療法に白いDAKARAは飲んじゃダメ!?

急性胃腸炎や熱中症で救急外来に来られた患者さんに、経口補水療法(Oral Re-hydration Therapy)を指導することがあります。   脱水の際には点滴で水分・電解質を補うのも一 …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている臨床研修医。2019年〜小児科後期研修医、2017-2019年初期研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10

当サイトは第三者配信の広告サービスGoogle Adsenseを利用しています。広告配信事業者はCookieを使用して 閲覧者の興味に応じた広告を表示します。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細はこちらのページをご覧ください。