のび太の後期研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活

臨床研修開始後1週間

投稿日:2017-04-09 更新日:

 

Concord90 / Pixabay

早いもので働き始めてもう一週間。最初の1ヶ月は消化器内科ローテです。

学生の頃は朝のんびり起きてたけど、朝7時には起きて、8時には出勤。

エコーの準備して、造影CTのルートとって、救急に来た患者さんの入院をとって、、、。慌ただしく1日は終わります。20時位に帰宅してるかなぁ。

ルートも取れなくて、上級医にヘルプ求めること多くて、本当に申し訳ない。上級医は胃カメラや救急対応で忙しいのに。。。

処方やオーダーもまだ1人では出せません。怖いし、病棟のルール全然分かってないし。。。

朝・夕の回診をして、カルテ書いて、エコーやカメラの見学をしていたら1日があっという間に終わってしまう。本当は研修医がしないといけないような雑用も、上級医の先生が何も言わずにしれっとこなしてくださって、その上たくさんのことを嫌な顔ひとつせず教えてくださる。本当に頭が上がらない。。。

とりあえず「入院入ったから、入院時オーダーと指示出ししといて。おまかせします。」って言ってもらえるくらいの仕事はできるようになりたいなぁ。

土日にエネルギーをチャージして、来週もまたがんばろー!

ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング



336*280

336*280

-研修医生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マフィアが教える心肺蘇生

  最近、土俵上で心肺停止に陥った市長に対し心肺蘇生術を施そうとした女性が「土俵を下りて」とアナウンスされ、日本相撲協会が非難を受けることがありました。 救命処置の女性に“土俵下りて”(20 …

コード・ブルー 3rd season 第6話 -研修医目線の感想-

Myriams-Fotos / Pixabay 今話題の月9ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の感想を書いていきたいと思います。 今回は第6話。バックナンバーはこちらよりご覧ください。 …

インフルエンザ診療をしていて思うこと。迅速検査に意味はある?

インフルエンザが流行っています。こんな時期に救急外来をしていると、「インフルエンザかもしれないので検査してください」と言ってやってくる患者さんがたくさんいます。   Contents1 イン …

「診療ガイドライン検索システム」がすごく便利!

医学生の時、「医学語呂なう(@med56_bot)」というbotをフォローし、国試の勉強をしていました。   以下のようなゴロ合わせを含むツイートが流れてきます。もちろんゴロ合わせですので、 …

コード・ブルー -3rd-season- 研修医目線の感想のまとめ

tombud / Pixabay 今話題の月9ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の感想を10回にわたって書いてきました。この記事は各回の感想へのリンクまとめです。適宜ご参照ください。 …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている臨床研修医。2019年〜小児科後期研修医、2017-2019年初期研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10