のび太の研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活

ストラップ付シャチハタはめっちゃ便利!

投稿日:2017-05-20 更新日:

研修医や医師の方々は、病院内では「スクラブ+白衣」という出で立ちの方が多いと思います。

そして、筆記用具・シャチハタ・PHSは「スクラブ」あるいは「白衣」の中に入れているという方も多いことでしょう。そして、どっちに入れたか分からなくなることもしばしば。そうならないようにPHSは首からかけている方もいらっしゃるのではないでしょうか(前かがみになるとポケットから落ちるから、という話もありますが)。

筆記用具は必要なときにその場にあることが多いですし、最悪人に貸してもらえれば用は足ります。

でも、シャチハタが見つからないと大変!

「処方箋」「入院診療計画書」「退院療養計画書」「診断書」などなどシャチハタが必要な場面は多々ありますが、筆記用具とは違いシャチハタは人には借りれません

 

ペンとシャチハタが一体となった↓のような商品を愛用している方もいるかと思います。

例えば、「シャチハタ ネームペンキャップレスS」という商品が有名です。

 

僕も最初のうちは使っていたのですが、本家シャチハタと比べると、力の入れ具合が難しいです。強く押すと、ドバっとインクが付いてしまって、キレイに押せないんですよね。そして、あくまでもボールペンなので結構なくします

ということで、最近は「シャチハタ Xスタンパープチネーム」という商品を愛用しています。 簡単に言うと、「ストラップ付きの小さなシャチハタ」です。

このシャチハタをPHSのストラップとして使うと、

シャチハタをなくすことなく、すごく便利です!!

PHSはなかなかなくさないですからねー

イメージはこんな感じです。(PHSじゃなくて院外呼び出し用の携帯につけています)

 

アマゾンから購入すると、ネットあるいはハガキで印面を別途注文することとなります。カラバリは、ブラック・ペールピンク・ペールブラック。リンクは↓です。


楽天市場で購入する場合は、お店にもよりますが、購入時に印面も併せて注文できることが多いので、手間が省けて便利です。カラバリもAmazonより豊富ですし、意外と安い。リンクは↓です。

送料無料★シャチハタ プチネーム★印面付でお届け/別注品/シヤチハタ/ネーム印/浸透印/携帯/ストラップ/ネーム9/印鑑/スタンプ/はんこ/ギフト/プレゼント/訂正印/別製品[d]

 

ということで、今回の記事は研修医おすすめ商品のご紹介でした。くだらない内容ですいません。。。
ランキングに参加しています。よろしければクリックいただけると幸いです!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

336*280

336*280

-研修医生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

研修医はうつになりやすい?自殺する人もいる?

yatheesh_ / Pixabay 最近こんなニュースが話題になりました。 「研修医自殺で労災認定 長時間労働原因、半年で休日5日」(朝日新聞より) http://www.asahi.com/ar …

救急外来で重宝するアプリ

OpenClipart-Vectors / Pixabay   研修医が病院に貢献する数少ない場の1つに「救急外来」があります。 救急対応を扱った本は、誰もが知っている「研修医当直御法度」を …

聖路加国際病院に労基署が入ったニュースを見て思う

slon_dot_pics / Pixabay 世間で聖路加病院の労働環境のニュースが騒がれています。 『聖路加病院に労基署、土曜外来を全科廃止へ』 日経メディカル2017年5月15日閲覧 http: …

研修医が受講できる講習会3:JATEC

研修医を対象とした医療関係の講習会がいくつかあります。メジャーなものに関して数回に分けて紹介してみたいと思います。一部は学生さんも受講可能です。 今回ご紹介するのは、JATECです。   & …

コード・ブルーが終わったら次はコウノドリ

つらつらとコード・ブルーの感想をアップしてきました。 コード・ブルーは北千葉総合病院で撮影が行われたらしく、同病院のスタッフブログで、撮影裏話や医療解説が更新されています。興味があれば御覧ください。 …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている初期臨床研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10

当サイトは第三者配信の広告サービスGoogle Adsenseを利用しています。広告配信事業者はCookieを使用して 閲覧者の興味に応じた広告を表示します。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細はこちらのページをご覧ください。