のび太の研修医日記

人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる医師への道


研修医生活 ファイナンス

現金が廃止される!?やっぱり北欧の国はスゴいなぁ。。。

投稿日:

今日の記事はただの雑惑です。

何気なく世界ふしぎ発見!を見ていたのですが、デンマークでは現金が2030年までに廃止されるそうです。

 

「デンマーク国立銀行は2017年から同国通貨デンマーククローネの発行を完全に停止する計画。」2017年12月3日閲覧

https://jp.sputniknews.com/business/201612203159638/

デンマーク当局は、2017年から段階的に現金を廃止する方針。同プロセスは、2030年に終了する計画。

デンマークのマスコミによると、現在同国のGDP(国内総生産)に占める現金通貨の流通高はわずか2パーセントで、欧州で最も少ない。

現金の段階的な廃止は闇経済に壊滅的な打撃を与える。また非現金取引は、犯罪状況にもポジティブな影響を与えており、デンマークでは2013年から強盗件数が38%減少した。
ノルウェーやスウェーデン などの他の北欧諸国もデンマークの例に続いている。最近5年間でデンマーク経済の現金通貨流通高は25%減少し、現在GDPに占める割合は3-5パーセント未満となっている。

 

時々日本でも「現金廃止論」が唱えられますが、なんだかんだで日本は現金社会なので、まだまだ遠い未来の話になりそうです。

 

現金を廃止すると、

  • 銀行強盗・窃盗などの犯罪が少なくなり、治安が良くなる
  • マネーロンダリングが難しくなる
  • いわゆるタンス預金が不可能になり、国が国民の財産を掌握でき、課税強化できる

といったメリットがある一方で、

  • サイバー犯罪が増える
  • クレジットカード決済関連の犯罪が増える
  • 現金に慣れしたんできた高齢者にとっては不自由な社会となる

といったことが挙げられるみたいです。

 

スポンサーリンク

 

クレジットカード社会の欧米では、「現金は盗難の可能性があり危険」「現金を持っていると強盗に襲われる」などと言われ、クレジットカードの方が現金よりも安全と考えられているようです。

 

他方、現金社会の日本では、「クレジットカードなんて、サインレスで決済できることも多いし、盗まれたら危険」「現金のほうが使いすぎないし安心」と考えられており、現金のほうがクレジットカードよるも馴染みがあるようです。

その一方で、Edy, WAON, iD, QuickPayなどなど現金に代わる仮想通貨が隆盛しているのも事実で、徐々に「脱現金化」が進んできているように思われます。

 

 

スポンサーリンク

 

日本でも現金が廃止される日はくるのでしょうか?

現金廃止のメリット・デメリットについて、日本より一足先に現金廃止を行いそうな、欧州の国々を先例に学んでいきたいと思います。

 

ランキングに参加しています。他にも『研修医』『医師』をテーマにした面白いブログがたくさんあるので、よろしければクリックいただけると幸いです!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

研修医ランキング

 



 

 

 

 

336*280

336*280

-研修医生活, ファイナンス

執筆者:


  1. […] 現金が廃止される!?やっぱり北欧の国はスゴいなぁ。。。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

介護疲れ・老老介護が増えていると実感します

プレジデントにこんな記事が載っていました。 介護10年「頼むから、今日死んでくれ」(2018/2/4閲覧) http://president.jp/articles/-/24333   研修 …

コウノドリ -2nd season- 第10話 研修医目線の感想

今話題の医療ドラマ『コウノドリ』。ちまちまと出来る限り感想をアップしていきたいと思います。 今回は第10話です。バックナンバーはこちらからどうぞ。 1stシーズンはAmazonプライムビデオで配信中。 …

消化器内科で使う略語

どの科を回っていてもそうですが、その科独特の略語があります。 消化器内科を回っていて、知っておいたほうがよい略語を僕の備忘録も兼ねて、挙げておきます。   Contents1 EGDS (E …

シーネ固定の自主トレをしたいなら。シーネとギブスの違いは?

上の写真は包帯で巻いているだけですが、救急でよく行う手技に「シーネ固定」があります。 救急でギブス固定を行うことは救急外来の医師の技術では難しいですし、そもそもグラスファイバーや石膏がないので物理的に …

救急外来で重宝するアプリ

OpenClipart-Vectors / Pixabay   研修医が病院に貢献する数少ない場の1つに「救急外来」があります。 救急対応を扱った本は、誰もが知っている「研修医当直御法度」を …

doctor_dog

doctor_dog

プロフィール

名前:のび太
とある国公立大学を卒業し、とある病院で働いている初期臨床研修医。研修医になって見て感じたことを記録に残したくてブログをはじめました。のび犬じゃないよ笑

※当ブログに掲載している情報、特に医学的情報は医学を勉強途中の研修医の意見に過ぎません。その点を留意の上お読みくださいませ。

twitterのフォローはこちらから!

 

人気記事TOP10

当サイトは第三者配信の広告サービスGoogle Adsenseを利用しています。広告配信事業者はCookieを使用して 閲覧者の興味に応じた広告を表示します。 Cookieを無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細はこちらのページをご覧ください。